FC2ブログ

多芸は無芸

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 雑記

Comment (2)  Trackback (0)

往復書簡

この間、こんなうたを見つけました。

「メールには旅が足りない 幾夜の孤独を超えて手紙は届く」

前にも書いたかも知れないけれど、手紙が相手に届くまでの時間にエロスを感じます。
あわただしい毎日でも、手紙をポストに投函した瞬間に急に速度を落とす時間の流れ。
とっても濃密になるんです。

そして貴方から届いた手紙には、部屋の匂いや擦れてしまった文字の汚れ、また折り目に触れたであろう貴方の指先の軌跡。
躊躇した文字からだんだんと乱れ始めるさまに貴方の意気揚々とした語り口を思い出し、結びの「with love」の優しく丁寧な文字に抱擁を感じさせる。

手紙には想像力を働かせてくれる力があります。
これをエロスと呼ばずしてどうしましょう。笑

いつの日からか電子メールでのやりとりに慣れてしまい、文字を書く行為から離れてしまっていました。

手書きの文字とそれらにまつわる様々が恋しくなり、はじめることにしました。

往復書簡。

しかもフィクションです。

今はペンと青いインクを用意しながら、これから届くであろう手紙を待っているところです。


手紙にまつわる歌といえば前の日記で紹介した・・・ちょっと暗いけど↓


井上陽水「心もよう」

淋しさのつれづれに
手紙をしたためていますあなたに
黒いインクがきれいでしょう
青い便せんが悲しいでしょう

あなたの笑い顔を
不思議なことに今日は憶えていました
十九になったお祝いに作った歌も忘れたのに

悲しさだけを手紙に詰めて
故郷に住むあなたに送る
あなたにとって見飽きた文字が
季節の中で埋もれてしまう

遠くで暮らす事が
二人によくないのは分かっていました
曇りガラスの外は雨
私の気持ちは書けません

鮮やか色の春はかげろう
まぶしい夏の光は強く
秋風のあと雪が追いかけ
季節はめぐりあなたを変える




それと、椎名林檎の中でも特に好きな・・・↓

東京事変「手紙」

tegami.jpg





しかし、生活に潤いをもたらせてくれるものは何時だってアナログ(アナクロ?)ですよね。

スポンサーサイト

Comments


明けましたね、おめでとうございます。

「字体」からその時の相手の空気感だったり気分が伝わってくるのがたまらないです。

私自身は昔から、気分によってものすごく字体が変わる人なので、心が伝わりにくい部類かもしれませんが・・・(苦笑)

ちょっと心配でしたが、お元気そうで何より。
今年もちょこちょこ遊びに伺わせていただきますっ☆



明けましておめでとうございます!

可愛い年賀状ありがとう!
途中まで書いた返信のハガキも出さぬまま新年モードが去りゆく気配です…ごめんね

字体でわかる相手の空気感、わかります。たまらないよね!

わたし、割と頻繁につぶれますが最近は形状記憶型に進化しましたのですぐ立ち直りますっ

今年もよろしくお願いします!

あ、近々手紙を書きます★






プロフィール

アネオErica

Author:アネオErica
行き先が決まらぬ船でたゆたう。
たまに文章を書きます。
たまに絵を描きます。
たまに写真を撮ります。

読書暦↓
http://book.akahoshitakuya.com/u/2009
本棚↓
http://booklog.jp/users/erica1980

FC2カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。