FC2ブログ

多芸は無芸

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 雑記

Comment (0)  Trackback (0)

いつも古ぼけたベージュ

ブラインドウが壊れていたためにずっと閉め切られていた北東の窓を開放した。
突然さわやかになった事務所。
そこそこ車通りの多い国道がはるか先まで伸びている。
真下にある1階のコインランドリーの排気口から、海馬をこちょこちょ刺激する優しい香りが遠慮を知らずに颯爽と事務所内に進入してくる。
その香りに誘われ窓から身を乗り出すと、隣の自動車工場の隅に錆びた青いドラム缶が十数個、四方にシロツメ草を侍らせて静かに止まっているのを見つけた。

ズアー、ゴゴー、と国道を走る大型車の唸りを流しながら、非常に眠いです、今。

落ちてくる瞼に快感を覚えながらドラム缶を眺めていたら、栗沢町の方角へ国道234を走っている時によく見かける、特に何があるわけでない殺風景な陸橋の上から空を見つめ止まっているじいさんを思い出していた。
昨夜も、先週も、先月も、同じ場所で見かける同じじいさん。

じいさんは一体何を見つめているのか、と考えてみようとしたら、「永遠」と「限界」がタッグを組んで襲いかかってきそうな気配を感じたので、やめました。

ドラム
スポンサーサイト

Comments






プロフィール

アネオErica

Author:アネオErica
行き先が決まらぬ船でたゆたう。
たまに文章を書きます。
たまに絵を描きます。
たまに写真を撮ります。

読書暦↓
http://book.akahoshitakuya.com/u/2009
本棚↓
http://booklog.jp/users/erica1980

FC2カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。