FC2ブログ

多芸は無芸

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 写真

Comment (0)  Trackback (0)

閉店と継続の可能性が50%ずつ、あわせて100%。

かめ1_convert_20111027205656

事務所には私たち二人しかいなくて課なんてないのに、課長はいつのまにか何故か課長という事になっている。
去年、社長から営業部なんてないのに、営業部長にならないかと昇給無しの昇進の話があったらしいが断ったそうだ。
しかし社長の中では課長は営業部長という事になっている。
そして今度は赤字を抱えたこの会社の社長をやらないかと迫られている。
滑稽なやりとり。
課長は疲れ果てて、天然パーマがひどくなっている。
それをしきりに気にしている。

朝は変調子。
大きな作業台で向かい合った、年甲斐のない変な課長と見た夢の内容を披露し合う。
課長の夢は飛行機が落ちる類いのものが多い。
私はいろいろ。

私はマグカップを3つ持っていて、課長は4つ持っている。
それぞれのカップに珈琲や緑茶、ルイボスティーやコーラやファンタを入れてあちらこちらに置いておき気ままに飲む。

午後も変調子。
お客様がいらっしゃり、私はもつれた舌で挨拶する。
なるべくニコニコして、制服を着たり、卑猥なTシャツを着たり、印度みたいな格好をしたり、ワンピースを着たり、メガネをかけたりかけなかったりしてカウンターに立っている。
課長は制服着用を「コスプレ」だといってきかない。

P1010953_convert_20111027205558.jpg



ここ最近は、フリーペーパーの発行もやめてしまったし、CAD図面の修正作業などの複雑な仕事は入ってこなくなった。
製本や図面の青焼きなんかの単純な作業ばかりだ。

単調作業が心地よく感じ始めたのはいつからだっただろうか。
同じ動きをくり返していく過程で、私はどんどん効率の良いロボットになっていく。
だんだんと指先だけで紙の枚数がわかるようになってくる。

製本作業は特にロボットになりやすい。
的確な動きで左手の中指と薬指で図面の左端を押さえ、右端を持ち上げ左端に合わせ、右手に持ったヘラで真ん中をズサーっと勢い良く折り、横によける。
その繰り返し。
1枚に1秒。
このリズムを狂わせてはいけない。ガシャコンガシャコン。

課長は駄目だ。
話し始めると手がとまる駄目ロボット。
その度に私は作業をしながら、ちらと見やって「手を」という。
課長はうぇへへとだらしなく前歯を出して笑って作業に戻る。
製本の頁の糊付け作業はどうしても2人で行なわなければいけないので、並んで立って、課長の毛のないぬめぬめした白い腕を見ながら、頁を繰るんだ。

事務所のビルの一階がコインランドリーになっているので、暖かい季節は風と一緒に洗濯物の香りが彷徨いこんでくる。
そうすると私は駄目だ。
手が止まってしまう。
そしたら課長が、煙草でも吸ってきなっていう。

かめ2_convert_20111027212921


5年前に入社した時は、この会社のあまりの適当さ加減に唖然としたが、やがてこの自由に慣れ、当時まだ居た従業員が他に3人、みんな個性が強くて面白くて、いなくなっちゃって寂しかったなとか、結局残った課長と社長に対しては腹が立つ事が何かと多かったけど、どちらも憎みきれないところがあるよなとか、ここで過ごす日々がもう空前の灯火だと思うと、本当に悲しい。
スポンサーサイト

Comments






プロフィール

アネオErica

Author:アネオErica
行き先が決まらぬ船でたゆたう。
たまに文章を書きます。
たまに絵を描きます。
たまに写真を撮ります。

読書暦↓
http://book.akahoshitakuya.com/u/2009
本棚↓
http://booklog.jp/users/erica1980

FC2カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。