FC2ブログ

多芸は無芸

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

黒い旗

P1010340.jpg

ここんとこ逃げ道探しに躍起になっている。

壁に隠れてはビクビクと様子を伺い、それはもう無様に!
現実世界の目に見えるもの、聴こえるもの。感じるもの全てがダイレクトに入って来ちゃうのだ。
それらが最終的に脳内で恐怖情報に変換されて、不眠と悪夢になって襲ってくる。

人との関わりを極力避け、仕事以外はほとんど薄暗い部屋に引きこもり本を読んでいるかDVDを観ているか絵を描いているか。
唯一の安定手段だった料理もここ数ヶ月まともに出来ていない。
部屋には家族もほぼ立ち入り禁止状態。
外出は煙草を買いにコンビニに行くか、レンタル屋か本屋くらい。
日が落ちるとテンションがウネウネになる。
思い出に浸ったり、バカテンションになって発散したり、本や映画の世界に逃げ込む事でなんとか正気を保っている。
ドクターもどう病名をつけていいのかわからずにいるといった状態を、もう何年も前から定期的にくり返している。
そう、数年おきにやってくる軸がぶれる時期。
本当は病気なんかじゃない事を知っている、私は現実社会が怖いだけなのだ。
人より勇気と根性がないだけ。
幼い頃から人より劣った駄目な子だった。
異常な怯え癖の原因はきっと生まれつきの劣等感。

わかっているのだ、そろそろ戦い始めなければいけない事は。
ニッコリほっこりのほほんと生きるために人生と戦わなければ。
病気になっても、失業しても、大切な人を失っても、友人に裏切られても、家族とうまくいかなくても、失恋しても、どんなことが起きてもニッコリと微笑みを絶やさずにいられる人になりたいんだ。受け入れがたい現実を受け入れ戦っている時に、はじめてニッコリと笑える強い女になれる。
手に入らないものばかりを血眼になって探す期間は終わらせなきゃ。
今、自分が持っている人生経験と知識と技量はほんのわずかだと認め受け入れ、その上でこれから吸収していけるもの、経験するであろう事、全部武器に変えていかなくちゃ。

敏感を鈍感に変えていく事で強くなれた気がしていた時期もあったが、そうじゃないのだ。間違ってた。敏感を鈍感に変えるという事で、恐怖を軽減する事には成功したが、世界の色を失い失敗した。結局同じ様に逃げていたんだな。
薄皮が傷つきやすいまま戦って、痛みを受けて、受けてなお笑っていられる人間になる事が目標。空に掲がったバタバタとはためく不吉な黒い旗を見上げながらも、しなやかに。

もうずっと涙が止まらないのです。
スポンサーサイト

Comments






プロフィール

アネオErica

Author:アネオErica
行き先が決まらぬ船でたゆたう。
たまに文章を書きます。
たまに絵を描きます。
たまに写真を撮ります。

読書暦↓
http://book.akahoshitakuya.com/u/2009
本棚↓
http://booklog.jp/users/erica1980

FC2カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。