FC2ブログ

多芸は無芸

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: レビュー

Comment (0)  Trackback (0)

恋の罪

週末はカメラにメモリーカードを入れ忘れてでかけました。
せっかく札幌の街が一望できる高いところまで行ったのに残念。
かわりにiphoneで撮ったブッフェランチの様子と購入した本を。

IMG_5058.jpg

IMG_6561.jpg


ひとしきり飲み食いして、友人らと別れた後、ひとりで園子温「恋の罪」を観に行った。
まだ整理がついていないけど、ざっと感想。
園監督の詩人の部分が自己主張している感じで少々理屈っぽかったが、あっという間の2時間半。
またもガツンと撲たれて濡らされました。
神楽坂、序盤はあいかわらず大根芝居だったけど後半は完全に化けた。鳥肌。
冨樫真は魔女、というより怪物。こちらも鳥肌。

園子温の映画を観ると、いつもセックスを終えた後みたいな放心状態になる。

劇中、田村隆一さんの「帰途」という詩がくり返し引用されているのですが、園子温自身の叫びのようにも聴こえました。

----------------------------------------------

言葉なんかおぼえるんじゃなかった

日本語とほんのすこしの外国語をおぼえたおかげで

ぼくはあなたの涙のなかに立ちどまる

ぼくはきみの血のなかにたったひとりで帰ってくる

-----------------------------------------------


全体的に難しくとッ散らかってる印象があったので、もう少しよく考えてみます。




1月公開の最新作「ヒミズ」が今から楽しみでしかたがない。
スポンサーサイト

Comments






プロフィール

アネオErica

Author:アネオErica
行き先が決まらぬ船でたゆたう。
たまに文章を書きます。
たまに絵を描きます。
たまに写真を撮ります。

読書暦↓
http://book.akahoshitakuya.com/u/2009
本棚↓
http://booklog.jp/users/erica1980

FC2カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。